身につける事によって、仕事や毎日の生活に役立てる事が出来るスキル

仲間と楽しく学習できる英会話スクールのメリット

基礎を固める

読み書きで基礎能力をつける

英会話を上達させるためには、ひたすら英語を使う癖をつけることです。しかし、最初から英会話を行おうとすると難しいので、まずは読み書きをする能力を鍛えた上で、英作文能力を向上させる道筋がキレイな英会話を習得する上のコツとなります。読み書きをする能力を鍛えるには、英語検定などの勉強を行い、基本的な文法や表現を数多く覚えることが重要となります。また、簡単な日記や、メモをなるべく英語で書く習慣をつけることで、英作文能力の向上が期待できます。英作文を多く作ってゆく中で、自分自身にとって使いやすい表現が出来上がってきます。これらの表現を簡単に思い起こせるようになったら、非常に高い英会話の基礎能力がついていることとなります。

英会話をする機会を増やす

しかしながら、英会話能力を鍛えるには、会話をすることが不可欠となります。また、文章を書く際には使わないような表現や挨拶などを勉強するにも、会話の数を増やすことが重要となります。そこで、定期的に英会話スクールに通ってしゃべる練習をするとよいでしょう。また、六本木などの外国人観光客の多いところで実際に外国人と仲良くなり、会話をすることも有効です。外国語圏で駐在している駐在員などは、外国人の恋人を作ると、英会話能力と愛を共に育むことができます。日常生活の中で英語でしゃべる機会、環境をを可能な限り多く作ることが英会話能力向上の最短ルートなのです。もし英会話をする相手が見つからない場合は、独り言を英語でつぶやくだけでも大丈夫です。